ホーム > 採用情報 > 採用FAQ

採用に関するよくあるFAQ

1. 採用活動の時期について

求める人材に出会う機会を少しでも増やすため、新卒、中途ともに通年採用を行っております。

2. 選考に有利な資格について

選考に関して特別に有利になる資格はありませんが、海外取引が拡大しているのである程度の語学力は必要です。
語学力が十分でない場合は、入社後、英会話教室などで学ぶ事も出来ます。

3. 入社前に配属先の希望を伝える機会について

選考面接の中で、職種、勤務地等の希望をお聞きします。
配属先については希望と適性を考慮した上で採用時に決定します。

4. 研修・教育制度について

新卒入社の方には、入社直後に2~3週間程度の集合研修を実施します。
そこで企業理念、方針、事業活動や製品に関する基本的な事を勉強していただくほか、他部署を理解するための研修に多くの時間を割き、社内に溶け込みやすくする事に重点を置いたユニークな研修を行っています。
また、年1回全社員が集まり会社の状況を学ぶ方針発表会、必要な専門知識を補うため随時行う社内外の研修、 年数回役職別に行う階層別研修などがあります。

5. 転勤について

入社後は高槻本社での勤務となり、原則、転勤はありません。
希望により海外工場への転勤も可能ですが、本人と会社の事情を考慮した上決定いたします。

採用FAQ:ページトップへ戻る
6. 残業について

配属部署、時期により多少相違はありますが、残業はあります。
ただし、基本的には与えられた業務は定時以内に仕上げる姿勢、努力が大切であり、上司においては定時以内に仕上げられるような業務、作業の割り当てに務めています。

7. 仕事への評価方法について

年頭に自己成長計画書という数年間のキャリアプランについての自己申告書を上司宛てに提出し、上司と面談を行い、合意した目標の達成度により評価します。
また、役職ごとに決められている22項目の役職別能力評価基準と評価のモノサシを用いて客観的な評価をするほか、評価の算出方法が開示され複数名で評価を行う、公平でオープンな評価制度となっています。

8. 昇給・昇進について

勤務年数や年齢に関係なく、職務目標に対する取り組み姿勢と成果の両方を評価して、昇給・昇進があります。

9. 資格取得について

自己啓発により資格取得に向けて挑戦することは大切です。年頭の自己申告面談時にその意向を上司に伝えてください。検討したうえで援助いたします。

10. 育児休暇について

法にもとづき育児休暇のシステムは整備されています。
子供を育てながら仕事を続けるための環境整備は出来ており、男性社員の取得も推奨する雰囲気があります。
原則として、復職後は元に在籍していた部署への配属となります。
また復職後も勤務時間を短縮しての勤務が可能です。
※2016年は1名、2017, 2018年はそれぞれ2名の社員が育児休暇より復職

採用FAQ:ページトップへ戻る
11. 平均年齢・平均勤続年数・男女比率について

平均年齢は43歳、平均勤続年数は約10年、男女比率は約6対4です。

12. 社内行事について

コミュニケーション強化により社員同士の絆を深め業務をより効率的に進行できるように、さまざまなレクリエーションを実施しています。
運動会や娯楽施設での体験イベント、クリスマスパーティ、旅行など全社員が楽しく前向きに参加しており、時には海外事業所のスタッフや、社員のご家族も招待し、毎回大いに盛り上がっています。
2017年には創業70周年記念旅行として、台湾を訪問しました。

13. 会社の将来像について

社員一人一人が会社の成長と自己の成長を両立して考え、幸せの実現に向けて活躍できるような会社であり続けたいと考えております。

採用FAQ:ページトップへ戻る
 | ニュースリリース | サイトマップ | サイトのご利用にあたって |