テクノ高槻 採用情報 私たちの仕事

BUSINESS

当社の歴史

テクノ高槻は、1947年にモーター修理業として大阪府高槻市で創業し、松下電器の下請けとしてモーター製造事業を拡大しました。その後1967年にオリジナルブランド「HIBLOW(ハイブロー)」エアーポンプを商品化し、現在ではエアーポンプメーカーとして幅広い分野に製品を提供し、現在までの生産台数は1700万台を突破しています。

テクノ高槻創業当時 製造風景の写真
テクノ高槻創業当時 高槻電機の社屋写真

製品のお役立ち

テクノ高槻の製品は、私たちの生活のさまざまなところで使用されています。

環境分野浄化槽、燃料電池など

浄化槽、燃料電池など

浄化槽に使用されているエアーポンプ
エネファーム 家庭用燃料電池システムに搭載されているエアーポンプ

産業分野自動販売機、養魚用酸素補給器など

自動販売機、養魚用酸素補給器など

自動販売機に搭載されているエアーポンプ
排水処理に使用されているエアーポンプ

生活分野洗濯機、エアーベッドなど

洗濯機、エアーベッドなど

エアベッドに搭載されているエアーポンプ
家庭用精米機、生ごみ処理機 ディスポーザーに搭載されているエアーポンプ
洗濯機に搭載されているエアーポンプ
アクアリウム・観賞魚用に使用されるエアーポンプ

医療・健康分野床ずれ予防マット、マッサージ機器など

床ずれ予防マット、マッサージ機器など

床ずれ防止マットに搭載されているエアーポンプ
低周波治療器に搭載されているエアーポンプ
介護浴槽に搭載されているエアーポンプ
滅菌機に搭載されているエアーポンプ
もみまろ フットマッサージャーに搭載されているエアーポンプ

医療・介護分野では直接人に触れる製品が多く、空気の繊細なコントロールが必要です。
テクノ高槻では、使用途中に自動で空気の圧力を切り替えるなど、
細かなコントロールにも対応できます。

海外展開

テクノ高槻の販売および製造拠点の海外展開は1990年代にはじまり、
現在では世界7拠点から70か国以上に製品が販売されています。

テクノ高槻の海外拠点マップ

HIBLOWグループから
直接販売実績あり

販社または工場あり

アメリカ、フランス、スペイン、オーストラリアには販売会社、フィリピン、ベトナムには工場があり、中国でも中国国内向けの販売活動と製造を行っています。
海外向けの売上は7割、海外生産は9割を占めています。