ホーム > 採用情報 > 視覚で知るテクノ高槻
採用情報

視覚で知るテクノ高槻

当社の歴史

創業時の写真1 創業時の写真2

テクノ高槻は、1947年にモーター修理業として大阪府高槻市で創業し、松下電器の下請けとしてモーター事業を拡大しました。その後1967年にオリジナルブランド「HIBLOW(ハイブロー)」のエアーポンプを商品化し、現在ではエアーポンプメーカーとして幅広い分野に製品を提供し、現在までの生産台数は1700万台を突破しています。

製品のお役立ち

テクノ高槻の製品は、私たちの生活のさまざまなところで使用されています。
・環境分野…浄化槽、燃料電池など
・産業分野…自動販売機、養魚用酸素補給器など
・医療・健康分野…床ずれ予防マット、マッサージ機器など
・生活分野…洗濯機、エアーベッドなど

お役立ち(家庭)
家庭では、都市ガスなどから水素を取り出して発電する新しいエネルギーシステム「エネファーム」、国内外の山間部の下水道が通っていない家庭や、地盤が岩のため下水道管を通すのが困難な家庭の生活排水を綺麗にし川に流すための「浄化槽」をはじめ、「精米機」や「洗濯機」といった家電にもテクノ高槻のエアーポンプが使用されています。

お役立ち(病院)
高齢化社会が進む中で、今後は医療・介護に関わる分野での売上拡大を目指しています。 製品は、主に「床ずれ防止マット」や「介護用浴槽」などに使用されています。
*床ずれとは…寝たきりで自分で体勢を変えられずに、皮膚の一部に体重が集中してしまい、血行が悪くなり体の組織が壊死してしまうこと

海外展開

お役立ち(家庭)

テクノ高槻の販売および製造拠点の海外展開は1990年代にはじまり、現在では世界8拠点から70か国以上に製品が販売されています。 アメリカ、フランス、スペイン、韓国には販売会社、フィリピン、ベトナムには工場があり、中国でも中国国内向けの販売活動と製造を行っています。 海外向けの売上は7割、海外生産は9割を占めています。

1.テクノ高槻(高槻本社、日野事業所)
2.HIBLOW USA
3.HIBLOW FRANCE
4.HIBLOW SPAIN
5.HIBLOW KOREA
6.HIBLOW GREINWORTH
7.HIBLOW PHILIPPINES
8.HIBLOW VIETNAM
9.HIBLOW AUSTRALIA

青…HIBLOWグループから直接販売実績あり
緑…代理店からの販売実績あり
ピンク…販社または工場あり
黄色…浄化槽設置あり

視覚で知るテクノ高槻:ページトップへ戻る
 | ニュースリリース | サイトマップ | サイトのご利用にあたって |